顔はどうして痩せにくい?痩せにくい部位ランキング&対処法

      2016/11/25

顔はどうして痩せにくい?痩せにくい部位ランキング&対処法

ダイエットをスタートしても、太ももや顔など痩せてほしいと思う部分にはなかなか効果が出ないことってありませんか?
顔やよく見える部分は全然痩せる気配がないので、挫折したり諦めてしまうことも。
ダイエットには痩せる順番があるんです。それをしっかり理解して、根気よく続けましょう!

体の部分には痩せる順番があった!

顔がもっとすっきりしたら痩せて見えるのに!太ももが痩せてほしい!など、気になる部分から痩せてくれたらって思うことってありませんか?
でも実は、体には痩せる順番があり、なかなか痩せてほしいと思うところからは痩せにくいんです。

人の体は、肝臓から遠い部分から痩せていくと言われており、肝臓に近い場所、お尻、お腹、顔、太ももの順に痩せにくい個所として挙げられます。
顔、お腹、太ももは特に真っ先に痩せてほしいと思う部分なのに、とても痩せにくいというのが悲しいところ。
反対に太るときにはこの逆の順番で太るので、顔や、お腹から太るというのには、ちゃんと理由があるんですね。

気になるお腹や顔まわりは、ダイエットを続けてやっと目標に近づいたときに痩せてくるので、なかなかダイエットの効果が表れていないように思ってしまいます。
特に顔は、肝臓から離れている部分ですが、脳を動かすためにたくさんの栄養が必要な脳ため、体が自然と栄養を欠かさないように顔周りの肉を急激に落とさないようにしているそうです。

 

顔まわりを痩せるためには美容ローラーを活用して!

どうして痩せたい部分があるというときには、エクササイズとマッサージを加えてダイエットをするとよいですよ。
むくみがあるとやせにくくなるので、痩せたいと思う部分をしっかりマッサージして、ほぐしてあげましょう。

例えば顔まわりを痩せたいと思う場合には、美容ローラーを活用するといいですよ。
特殊な形状のローラーでエステティシャンのハンドマッサージのようにしっかり揉みだし、むくみをとって痩せたい部分へアプローチできます。
また、EMSという特殊な電気信号を搭載した最新型の美容ローラーを使用すれば、電気信号を筋肉に伝え、意思とは関係なく筋肉を動かすトレーニングが出来るんです。これなら部分痩せも期待できますよ!
EMSを使えば痩せにくいお腹回り、お尻の筋肉も鍛えることができ、部分痩せが効果的に行えます。

痩せにくい場所には美容ローラーやマッサージで重点的にアプローチ!

体重が順調に落ちてきても、顔周りや太もも、お腹回りなど、気になる部分がなかなか痩せなくて落ち込んだり、挫折してしまうことってありませんか?体には痩せやすい部分と、痩せるまでに時間がかかる部分があるので、それを理解してじっくりダイエットに取り掛かりましょう。また痩せたい部分にはエクササイズ、マッサージを加えてダイエットを行うと部分痩せにも効果的!美容ローラーを使えば部分痩せも無理なく行うことができますよ!

管理人が選ぶオススメ美容ローラーランキング

トルネードRFローラー

多くの美容ローラーを試した中で、最終的に管理人が愛用している美容ローラーです。なんといっても一番の特長はEMS。低周波と中周波のEMSが顔の深層表情筋にアプローチ。たるみがちなほほや目もと・口もとのリフトアップ・アンチエイジングを実現します。もちろん全身に使用可能。防水機能もついているのでお風呂でも使える♡ マイクロカレント・EMS・防水と多機能がうれしい美容ローラーです!

リファカラットフェイス

リファカラットフェイス

ネットで話題になっている美容ローラー。菜々緒や賀来千香子も愛用しているんだとか!ソーラーパネルによって発せられるマイクロカレントが美肌に効果的。電源を使わないので手軽なのがポイントで、小顔には効果テキメンですが、お肌のたるみや目元のリフトアップへの効果にはギモンも…??人気なので効果はお墨付きですよ。

スリムセラ

スリムセラ

遠赤外線+マイクロカレントの力で美肌に近づく。30日間返金保証付きなので気軽にお試し可能!ピュアゲルマローラーと同じくスティックタイプの美容ローラーです。お肌のひきしめに特化しているので、美肌効果も期待できます。ただし、あまり小回りのきくデザインではないので、アンチエイジングで気になる目元などには不向きかも…?

 - 小顔・ダイエット豆知識