自分の顔の形に合ったエクササイズを♡顔の形別エクササイズ

   

自分の顔の形に合ったエクササイズを♡顔の形別エクササイズ

人の印象は、“第一印象”がほとんどを占めていると言われています。
見た目に関することで言えば、“身だしなみ”だったり、“清潔感”だったり、“顔の表情”などが挙げられます。
身だしなみや、清潔感はきちんとアイロンがかかっているシャツを着るだとか、髪型をきれいに整えたりすることで、見た目の演出は可能です。  

もうひとつ、“顔の表情”についてですが、笑顔が素敵でも、ほうれい線や二重あご、目の下のたるみは隠せません。
1日にして手に入れることができないのが、年齢を感じさせない“顔”や“表情”です。
ですが…諦めるのをお待ちください!
毎日のちょっとしたセルフケアで、年齢やむくみのない、素敵な表情を手に入れることができます。
そこで、顔の形別エクササイズをご紹介します。

卵型

卵型の顔の方は、理想としては、きれいな卵のような形であることです。
きれいな卵型の顔が、頬が垂れたり、二重あごになったりすると特に目立ってしまうのです。
そこで、必要なエクササイズはこちら!

頬エクササイズ

頬が垂れる原因として、加齢の他に、スマホやパソコンの使用での“猫背”なども原因のひとつです。

  1. リフトアップしたい頬部分を、親指と人差し指でムニムニとほぐします。
  2. リフトアップしたい頬部分を、軽く手でパチパチ叩きます。
  3. 顔全体の筋肉をほぐすため、思いっきり口を大きく広げて「あ・い・う・え・お」とゆっくり10回ほど繰り返します。
  4. 「い」の口にして10秒間キープを5セット行ってください。

これだけでエクササイズ終了です。
1・2番を行う理由としては、使わない筋肉を意識させることで、筋肉を使う為の準備運動だと考えてください。
仕事や家事の合間の数分を使って、セルフエクササイズを楽しみましょう。

二重あごエクササイズ

二重あごの原因は、顔のむくみや、顔や首の筋肉の低下が原因とされています。

  1. 二重あごの部分と、首全体の筋肉を人差しと親指で、軽く刺激します。
  2. 舌を口の中で、ぐるぐると左右それぞれ30回×5セット行います。
  3. 舌を出して、真上に引き上げるようにして、限界までキープ×3セット行います。
  4. 舌を出して、真下に引き下げるようにして、限界までキープ×3セット行います。
  5. 舌を出して、右にひっぱるようにして、限界までキープ×3セット行います。
  6. 舌を出したまま、ぐるぐるとまわして左右30回×5セット行います。

使っていない筋肉はすぐに痛みを感じるので、きちんと動かせていることが分かります。
始めから回数が多いのは大変なので、徐々に回数を増やしていくことをおすすめします。

丸形

丸顔の悩みとしては、太ってはいないけど、顔が真ん丸なので痩せて見えないことです。
パつんとした肌がとてもかわいいですが、むくんでいたり、脂肪がつきすぎの丸顔では魅力が半減します。
そんな方におすめな顔エクササイズはコチラです。

  1. 顔全体を親指と人差し指でムニムニと刺激してください。
  2. ほっぺを思いっきり吸って我慢できるまでキープ×10セットを行います。
  3. ほっぺに空気を思いっきり入れてぷっくりさせて、我慢できるまでキープ×10セットを行います。

面長

面長の方は、顔全体がたるんでいると余計に下の方に長く伸びている印象を与えてしまいます。
そこで、目元、頬や口角のたるみ、二重あごのエクササイズが重要です。

  1. まずは顔と、首全体を人差し指と親指を使ってほぐします。
  2. 目元:目を見開いて、眉毛を上げてそのまま我慢できるまでキープ×3セット行います。
  3. 頬・口角:「レ」と言いながら、舌を出して上に引き上げを我慢できるまで3セット行います。
  4. 二重あご:下あごを突き出しながら、上に顎を引き上げながら我慢できるまでキープ×3セット行います。
  5.   続けて、舌を出して顎を上に引き上げながら我慢できるまでキープ×3セット行います。

このトレーニングで、顔全体の筋肉を思いっきり使ってエクササイズが可能です。

三角形

三角形型の顔の方は、顎のゆるみや二重あごが大敵です!シャープな顎ラインをキープすることを目的として行うのはこのようなエクササイズです。

  1. 口の周辺や顎、首を人差し指と親指で軽くマッサージしてください。
  2. 「う」と言いながら、唇を思いっきり突き出して我慢できるまでキープ×3セット行います。
  3. 思いっきり上を向いて、口を鯉のように下唇を突き出してパクパクさせるのを10回×5セット行います。

四角形

顔が四角形の方は、咬筋(こうきん)が凝っているか、発達している人が多いです。
このタイプの方は、顔がむくんだり、二重あごになったりすると、顔が大きく見えてしまいます。それを予防する為には、このようなエクササイズがおすすめです。

  1. 咬筋(こうきん)を中心に、輪郭、首と、親指と人差し指を使って刺激していきます。
  2.  

  3. 口元:「イ」の口をしたり、閉じたりを疲れるまで行い、それを3セット行います。
  4. 二重あご:「ru」の発音の口をして、上を向いて思いっきり顎を突き出し、我慢できるまでキープ×3セット行います。

このエクササイズで、毎日スッキリした顏で出勤できます。

まとめ

自分の顔の形に合わせたエクササイズをおこなうことで、スッキリとした小顔が手に入ります。エクササイズにプラスしてレイボーテの「トルネードRFローラー」を使用するとさらに効果もアップ!ぜひ、試してみてください。

管理人が選ぶオススメ美容ローラーランキング

トルネードRFローラー

多くの美容ローラーを試した中で、最終的に管理人が愛用している美容ローラーです。なんといっても一番の特長はEMS。低周波と中周波のEMSが顔の深層表情筋にアプローチ。たるみがちなほほや目もと・口もとのリフトアップ・アンチエイジングを実現します。もちろん全身に使用可能。防水機能もついているのでお風呂でも使える♡ マイクロカレント・EMS・防水と多機能がうれしい美容ローラーです!

リファカラットフェイス

リファカラットフェイス

ネットで話題になっている美容ローラー。菜々緒や賀来千香子も愛用しているんだとか!ソーラーパネルによって発せられるマイクロカレントが美肌に効果的。電源を使わないので手軽なのがポイントで、小顔には効果テキメンですが、お肌のたるみや目元のリフトアップへの効果にはギモンも…??人気なので効果はお墨付きですよ。

スリムセラ

スリムセラ

遠赤外線+マイクロカレントの力で美肌に近づく。30日間返金保証付きなので気軽にお試し可能!ピュアゲルマローラーと同じくスティックタイプの美容ローラーです。お肌のひきしめに特化しているので、美肌効果も期待できます。ただし、あまり小回りのきくデザインではないので、アンチエイジングで気になる目元などには不向きかも…?

 - 小顔・ダイエット豆知識