小顔の基準ってなに?小さいと言われている人の特徴とは

   

小顔の基準ってなに?小さいと言われている人の特徴とは

周囲から小顔だと言われる人ってうらやましいですよね。自分も小顔になりたいとあこがれてはいるものの、そもそも小顔の基準とはなんなのでしょうか。今回は日本女性の平均的な顔のサイズや小顔と言われる人の特徴をまとめました。

小顔の基準とは

一般的に顔が小さい人というのは、顔の縦の長さ、横の長さ、頭の周囲の長さが人より短いと考えられています。日本女性の顔の平均サイズは、縦の長さ(頭のてっぺんから顎まで)が17.8cm、横の長さ(左右の耳から耳の間)が13.8cm、頭囲(頭の周囲の長さ)が55.1cmです。そのため、このサイズより小さいと小顔ということになります。

しかし、他人から見て小顔に見えるかどうかは身長や骨格など全身のバランスに影響されます。平均サイズより顔が小さくても、身長が低ければ相対的に顔が大きく見えてしまいます。反対に、平均サイズより大きくても背が高くてやせ型であれば8頭身以上に見え、顔が小さい人と言われるようになるのです。

小顔と言われている人の特徴

顔のパーツが大きい

目や口、鼻などそれぞれのパーツが大きいと小さい人より余白が少ないため、顔が小さく見えます。

おでこやあごが狭い

おでこやあごが狭いと縦の長さが目立たないので、第一印象で小顔に見られます。

首が細長い

首が細長いと、顔の大きさが標準サイズでも相対的に小さく見えます。反対に首が短く太い人はどっしりとした印象を与えてしまいます。

体の線が細い

骨格がしっかりしている人は顔の骨格もガッチリしていますが、体の線が細い人は全体的に華奢に見え、顔が小さく見えます。

エラが張っていない

エラが張っていると、正面から見たときに顔の面積が広く感じられます。そのため、小顔と言われている人はエラが張っていない人が多いです。

むくみにくい

顔のむくみは脂肪に間違われるため、太っていなくても大顔に見えてしまいます。小顔の人はむくみにくい体質だったり、むくんでしまってもすぐにケアをしたりするので、いつでもすっきりとしたフェイスラインをキープできるのです。

まとめ

小顔はもともと顔が小さいだけではなく、体格や体質などによって周囲から小顔だと見られているようです。むくみで顔が大きく見えている人は、美容ローラーでリンパマッサージをすれば老廃物を流すことができ、シャープなフェイスラインに近づきます。
マッサージすることで血行がよくなり美肌効果も期待できますよ。小顔にあこがれている方は、少しでも顔が小さく見えるようケアを始めましょう。

管理人が選ぶオススメ美容ローラーランキング

トルネードRFローラー

多くの美容ローラーを試した中で、最終的に管理人が愛用している美容ローラーです。なんといっても一番の特長はEMS。低周波と中周波のEMSが顔の深層表情筋にアプローチ。たるみがちなほほや目もと・口もとのリフトアップ・アンチエイジングを実現します。もちろん全身に使用可能。防水機能もついているのでお風呂でも使える♡ マイクロカレント・EMS・防水と多機能がうれしい美容ローラーです!

リファカラットフェイス

リファカラットフェイス

ネットで話題になっている美容ローラー。菜々緒や賀来千香子も愛用しているんだとか!ソーラーパネルによって発せられるマイクロカレントが美肌に効果的。電源を使わないので手軽なのがポイントで、小顔には効果テキメンですが、お肌のたるみや目元のリフトアップへの効果にはギモンも…??人気なので効果はお墨付きですよ。

スリムセラ

スリムセラ

遠赤外線+マイクロカレントの力で美肌に近づく。30日間返金保証付きなので気軽にお試し可能!ピュアゲルマローラーと同じくスティックタイプの美容ローラーです。お肌のひきしめに特化しているので、美肌効果も期待できます。ただし、あまり小回りのきくデザインではないので、アンチエイジングで気になる目元などには不向きかも…?

 - 小顔・ダイエット豆知識