スマホ二重あご?美容ローラーでスッキリフェイスを手に入れよう!

   

スマホ二重あご?美容ローラーでスッキリフェイスを手に入れよう!

スマホの画面が暗くなったときふいに映る、恐ろしい二重あご。その二重あご、まさにいま手にしているスマホが原因かもしれません!スマホ二重あごの原因とそれを解消するための美容ローラーの正しい使い方を見ていきましょう。

スマホ二重あご…原因は?

スマホ二重あごの原因は大きく2つ、「姿勢」と「表情」です。

姿勢

スマホを使うときは下を向いていることが多いですよね。下を向くと広頚筋(こうけいきん)が緩みます。広頚筋は、あごから首・鎖骨のあたりまで広範囲を覆う筋肉のため、広頚筋が緩むとあごや首全体の筋肉の緊張感がなくなり、二重あごになります。また、スマホ使用中は顔が前のめりになって、耳が肩よりも前に出ていますよね。その姿勢になると、あごの筋肉がより緩みます。長時間下を向いて前のめり姿勢でスマホ操作をしていると、その姿勢で形状記憶され、二重あごが進んでしまうのです。

表情

スマホ操作中の人は、たいてい無表情です。その無表情も、二重あごの原因なんです。無表情でいると表情筋が衰えてあごがたるみ、太っていなくても二重あごになってしまいます。また、表情筋が衰えると脂肪がつきやすくなり、脂肪による二重あごにもつながります。

スマホ二重あご撃退!美容ローラーの使い方

スマホ二重あごを解消して、あごからこめかみのラインをキレイにする美容ローラーの使い方をご紹介していきます。どの部位にも共通するポイントは、下から上に転がすということ。上下双方向に転がせる美容ローラーもありますが、二重あご撃退のためにはリフトアップするように下から上へ一定方向に転がしましょう。

  1. デコルテケア
    広い範囲にある広頚筋をケアするために、まずはデコルテをケアします。胸から鎖骨の下まで転がしたあと、ローラーで鎖骨を挟むようにして鎖骨周辺を左右に転がします。
  2. フェイスラインケア
    ローラーであごを挟むようにして、あごからこめかみまでフェイスラインに沿って転がします。リフトアップするイメージで。
  3. 頬ケア
    口角から耳横まで、頬骨の下を転がします。次に、口角の下あたりから鼻横まで転がします。口の周りの皮膚はデリケートなので、特にやさしく転がしましょう。

どの部分も、肌の柔らかい部分をつまみあげてリフトアップするイメージで、力を入れずにやさしく転がしてください。美容ローラーを使う前に、肌を保温・保湿して行うと効果UPが期待できます。

二重あご知らずのスマホライフを!

私たちの生活に欠かせないスマホ。使う際の姿勢と表情に注意するのと同時に、美容ローラーで正しくあごケアをして、スマホ二重あごを回避しましょう!

管理人が選ぶオススメ美容ローラーランキング

トルネードRFローラー

多くの美容ローラーを試した中で、最終的に管理人が愛用している美容ローラーです。なんといっても一番の特長はEMS。低周波と中周波のEMSが顔の深層表情筋にアプローチ。たるみがちなほほや目もと・口もとのリフトアップ・アンチエイジングを実現します。もちろん全身に使用可能。防水機能もついているのでお風呂でも使える♡ マイクロカレント・EMS・防水と多機能がうれしい美容ローラーです!

リファカラットフェイス

リファカラットフェイス

ネットで話題になっている美容ローラー。菜々緒や賀来千香子も愛用しているんだとか!ソーラーパネルによって発せられるマイクロカレントが美肌に効果的。電源を使わないので手軽なのがポイントで、小顔には効果テキメンですが、お肌のたるみや目元のリフトアップへの効果にはギモンも…??人気なので効果はお墨付きですよ。

スリムセラ

スリムセラ

遠赤外線+マイクロカレントの力で美肌に近づく。30日間返金保証付きなので気軽にお試し可能!ピュアゲルマローラーと同じくスティックタイプの美容ローラーです。お肌のひきしめに特化しているので、美肌効果も期待できます。ただし、あまり小回りのきくデザインではないので、アンチエイジングで気になる目元などには不向きかも…?

 - 小顔・ダイエット豆知識