夏の日差しに負けない肌を!スキンケアで目指せ卵肌♡

   

夏の日差しに負けない肌を!スキンケアで目指せ卵肌♡

夏は紫外線や皮脂テカリが気になる季節。しかし、室内に入るとエアコンのせいで乾燥するなど、肌トラブルが絶えません。紫外線や乾燥に負けないよう、夏こそスキンケアに力を入れましょう!

正しいスキンケア方法とは

スキンケアの基本は、肌の汚れを落として保湿成分を与え、油分を補うことです。基礎化粧品を正しい順番通りに使えば、必要なお手入れができます。

美しい肌をキープするためには、

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液またはクリーム

の順番で使いましょう。

しっかりお手入れすれば、シミやそばかす、乾燥などの肌トラブルに悩まされることもありません。

基礎化粧品の種類と選び方

基礎化粧品の種類と選び方のコツをご紹介します。

1.クレンジング

夏はウォータープルーフの日焼け止めやマスカラを使う機会が増えます。クレンジングはしっかり落ちるタイプを選びましょう。肌が比較的強い方は、オイルやウォータータイプを使うと毛穴の奥の皮脂まで除去でき、さっぱりします。肌の負担を減らしたい方はミルクやクリームタイプがおすすめです。

2.洗顔

皮脂や汗、日焼け止めやメイク残りなど、汚れをきちんと落とせる洗顔料を使います。合成界面活性剤を含まない、天然由来成分配合の固形石けんなら、肌への優しさと洗浄力の高さを両立できます。

3.化粧水

シミやそばかすを防ぐには、美白有効成分配合の商品が最適です。脂性肌の方はアルコール入りの拭き取り化粧水を使うと、過剰な皮脂を除去できてさっぱりします。
普通肌や乾燥肌の方は、美白有効成分と保湿成分が入ったものを選んで乾燥対策にも気を配りましょう。

4.美容液

化粧水よりも成分が濃縮されており、肌に必要な成分をたっぷり届けられます。美白やエイジングケアなど、好みの成分が含まれているものを使ってください。

5.乳液またはクリーム

水分蒸発を防ぐため、べたつく季節でも乳液やクリームで肌にふたをしましょう。脂性肌や普通肌の方はさらっとしたテクスチャーの乳液を、乾燥肌の方はしっとりしたテクスチャーの乳液またはクリームを選びます。

美容ローラーでのスキンケア

美容ローラーは、リンパや血液の流れをよくしてむくみを解消し、血行をよくするアイテムです。小顔効果や毛穴の引き締め効果は期待できますが、保湿効果はありません。
そのため、保湿にはスキンケアアイテムを使い、プラスアルファで美容ローラーを使いましょう。リンパや血液の流れがよくなると、化粧水の浸透力もアップし、美肌効果が期待できます。

まとめ

夏は紫外線や乾燥に負けないよう、正しいスキンケアを心がけましょう。基礎化粧品で保湿をしてから美容ローラーを使うと、美肌と小顔ケアが同時にできますよ。

管理人が選ぶオススメ美容ローラーランキング

トルネードRFローラー

多くの美容ローラーを試した中で、最終的に管理人が愛用している美容ローラーです。なんといっても一番の特長はEMS。低周波と中周波のEMSが顔の深層表情筋にアプローチ。たるみがちなほほや目もと・口もとのリフトアップ・アンチエイジングを実現します。もちろん全身に使用可能。防水機能もついているのでお風呂でも使える♡ マイクロカレント・EMS・防水と多機能がうれしい美容ローラーです!

リファカラットフェイス

リファカラットフェイス

ネットで話題になっている美容ローラー。菜々緒や賀来千香子も愛用しているんだとか!ソーラーパネルによって発せられるマイクロカレントが美肌に効果的。電源を使わないので手軽なのがポイントで、小顔には効果テキメンですが、お肌のたるみや目元のリフトアップへの効果にはギモンも…??人気なので効果はお墨付きですよ。

スリムセラ

スリムセラ

遠赤外線+マイクロカレントの力で美肌に近づく。30日間返金保証付きなので気軽にお試し可能!ピュアゲルマローラーと同じくスティックタイプの美容ローラーです。お肌のひきしめに特化しているので、美肌効果も期待できます。ただし、あまり小回りのきくデザインではないので、アンチエイジングで気になる目元などには不向きかも…?

 - 小顔・ダイエット豆知識