顔のゆがみは日々の生活習慣が原因?ゆがみを直して小顔を手に入れよう!

      2018/12/28

顔のゆがみは日々の生活習慣が原因?ゆがみを直して小顔を手に入れよう!

私たちが毎日鏡をチェックする中で、“顔”というのは特に見る機会が多いですよね。また、人に見られる部分としても“顔”は、よく見られているパーツです。
ですが、“顔”には、その人が現れると言いますよね?  

例えば、“顔のゆがみ”というのは、生活習慣が原因とも言われています。こちらでは、顔のゆがみの原因や、チェック方法、ゆがみ解消エクササイズをご紹介します。

顔のゆがみの原因

その人の体調や、生活習慣が現れてしまうと言われている“顔”ですが、そのゆがみの原因とはどのようなものがあるのでしょうか?

姿勢の悪さ

顔のゆがみの原因のひとつとして挙げられるのが、“姿勢の悪さ”です。
スマホやパソコンを使用する際の「猫背」や、同じ体勢で何時間もいることなどがあげられます。

ほおづえをついたり、足を組んだり、片方の肩にバッグをかけているなども、姿勢が悪くなる原因です。姿勢が悪いと、身体の基盤となる骨盤や背骨など様々な骨のバランスが崩れてしまいます。

食べ方

顔のゆがみの原因として、食べ物を噛むときの食べ方に原因があると言われています。
どちらか一方の歯でしか物を食べないや、咀嚼回数が少ないということも原因としてあげられます。

歯並び

噛み合わせが悪かったり、歯並びが悪かったりすると顔のゆがみの原因になります。
親知らずが生えているのに放置したり、治療中の歯をそのままにすることが原因とされます。

肩こり

肩こりや首などのコリが、顔のゆがみの原因になることもあります。
筋肉がこわばって緊張している状態のままにすることで、猫背になったり、首の位置がずれるなどが、影響してきます。

うつ伏せで寝る

うつ伏せや横になって寝る習慣がある方は、寝ている間に顔に圧力が加わるので歪みやすいです。横向きに寝ていると、枕につけているほうの顔に体重がかかってあごや頬の骨格が左右対称に歪みます。さらにリンパ液が重力で下に集中し、片側の顔だけむくみやすくなります。

一方、うつ伏せの状態は左右どちらかを下にして寝ていることが多いため、左右非対称に歪んでしまうことが多いです。枕に顔をうずめることでシワがクセづけされ、美容面ではデメリットばかりです。

普段仰向けに寝ている方でも、就寝中の寝返りでいつの間にかうつ伏せや横向きになっている場合があります。朝起きたとき顔にシーツの跡がついている、片側のあごが傷むなどの自覚症状がある場合は、寝る姿勢によって顔を圧迫している可能性が高いです。

マウスピースで顔の歪みは改善する?

顔の歪みを改善するグッズにマウスピースがあります。就寝中に口内に装着することで歯ぎしりやいびきの改善や、顎関節への負担を軽減するアイテムです。顎関節症や歯ぎしりの治療のため医療機関で作る場合もありますが、最近はドラッグストアやネット通販でも購入できます。自分の歯型を成型できる商品や装着中の違和感が少ない柔らかな素材でできた商品があり、顔の歪みが気になる方に人気があります。

しかし、マウスピースはすべての方に効果があるわけではなく、就寝中の歯ぎしりや歯の食いしばりが原因で顔が歪んでしまった方や、咬筋の発達でエラが張ってしまった方にのみ高い効果が期待できます。

就寝中の歯ぎしりや歯の食いしばりをマウスピースで緩和させれば、歯やあごの骨に負担がかからなくなり、歯の摩耗や骨の歪みが改善します。

そして、咬筋は就寝中に歯を食いしばることで鍛えられて大きくなっていきますが、マウスピースによって筋肉に力が加わらなくなると、咬筋の発達が抑えられて小顔に近づきます。

顔の歪みを直すのにかかる期間とは

顔の歪みは長年の生活習慣の積み重ねによって少しずつ発生します。そのため、どのような方法を用いても短期間で直すことは困難です。

歪みの程度によってはサロンや整骨院での骨格矯正を受け、一度で改善するケースもあります。歪みがひどくても良い先生に巡り合えば数回で改善するかもしれません。

しかし、歪みの程度や原因には個人差があり、どれくらいの期間で直るのか、本当に改善するかどうかは分かりません。直った後も生活習慣や日頃の癖を改めない限り、また歪みが発生する恐れがあるのです。

顔のゆがみのチェック方法

実際に現在の自分の顔はゆがんでいるのか?気になりますよね。
そこで、自分でできる顔の歪みチェック方法をご紹介します。

自撮りをしてみる

スマートフォンなどで、自分の顔を正面から撮ってみましょう。
平面の写真を見ることで、左右対称になっていない部分を比較することができます。

顔のゆがみチェックアプリを使ってみる

顔のゆがみチェック用のアプリを使用すれば、自分自身の顔のゆがみを簡単にチェックすることが可能です。

顔のゆがみを解消するエクササイズ法

顔のゆがみが気になったら、セルフでできるゆがみ解消エクササイズ法をお試しください!

  1. 顔と首全体を、親指と人差し指で刺激をして筋肉のコリをほぐします。
  2. 「あ」と言いながら思いっきり口をあけます。そのまま10秒キープします。
  3. 下あごを突き出して、そのまま10秒キープします。
  4. 上あごを突き出して、そのまま10秒キープします。
  5. 下あごを右側にひっぱるように、そのまま10秒キープします。
  6. 下あごを左側にひっぱるように、そのまま10秒キープします。

※1から6を3セットを目安に、順々に繰り返し行ってください。

まとめ

セルフで簡単に顔のゆがみを直すエクササイズをご紹介させていただきました。
お化粧前に鏡の前などで簡単にできるエクササイズですので、実践してみてください。日々のちょっとしたエクササイズで、顔のゆがみを直して小顔を手に入れましょう。

管理人が選ぶオススメ美容ローラーランキング

トルネードRFローラー

多くの美容ローラーを試した中で、最終的に管理人が愛用している美容ローラーです。なんといっても一番の特長はEMS。低周波と中周波のEMSが顔の深層表情筋にアプローチ。たるみがちなほほや目もと・口もとのリフトアップ・アンチエイジングを実現します。もちろん全身に使用可能。防水機能もついているのでお風呂でも使える♡ マイクロカレント・EMS・防水と多機能がうれしい美容ローラーです!

リファカラットフェイス

リファカラットフェイス

ネットで話題になっている美容ローラー。菜々緒や賀来千香子も愛用しているんだとか!ソーラーパネルによって発せられるマイクロカレントが美肌に効果的。電源を使わないので手軽なのがポイントで、小顔には効果テキメンですが、お肌のたるみや目元のリフトアップへの効果にはギモンも…??人気なので効果はお墨付きですよ。

スリムセラ

スリムセラ

遠赤外線+マイクロカレントの力で美肌に近づく。30日間返金保証付きなので気軽にお試し可能!ピュアゲルマローラーと同じくスティックタイプの美容ローラーです。お肌のひきしめに特化しているので、美肌効果も期待できます。ただし、あまり小回りのきくデザインではないので、アンチエイジングで気になる目元などには不向きかも…?

 - 小顔・ダイエット豆知識