知っておきたい!美容ローラーで注意したい肌トラブル

   

知っておきたい!美容ローラーで注意したい肌トラブル

美容ローラーは、正しく使うと肌の上を転がすだけで美肌や小顔に近づきます。しかし、肌トラブルを招く恐れもあるので使い方が重要です。ここでは美容ローラーのメリットや生じやすい5つの肌トラブル、対処法についてご説明します。

自宅で簡単ケア!小顔になれる美容ローラー

美容ローラーは肌の上をコロコロ転がすだけで皮膚や筋肉を揉みほぐして老廃物を流せるアイテムです。テレビを見ているときや入浴中など、空いた時間に手軽にケアできるため忙しい人でも習慣化できます。

マッサージで老廃物を流すことでたるみやむくみ、血行不良、肌荒れを改善し、肌のキメと弾力がアップして化粧ノリもよくなります。手でマッサージするよりも深く皮膚をつまんで老廃物を流せることから、自宅にいながら本格的なリンパマッサージができます。

さらにあご周りを重点的にお手入れすれば、二重あごやブルドッグ顔の解消にもなります。

美容ローラーで生じやすい肌トラブル5つ

美容ローラーにはメリットがたくさんありますが、使い方を間違えると5つの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

乾燥

乾いた肌の上を転がしていると、摩擦によって肌が粉を吹いたり、カサついてごわついたり、乾燥が進む場合があります。

赤み

力の入れすぎや転がしすぎなどで肌が過剰にこすれると、肌内部で炎症が起こって赤みが出ます。

シミが増える恐れ

こすりすぎると肌の奥のメラニン色素が活性化し、シミを発生させます。

シワができる可能性

皮膚を引っ張ることで肌の弾力が失われ、たるみやシワにつながります。

肌のキメが粗くなる

こすりすぎで肌表面の細胞が傷ついたり、剥がれたりすることでキメが粗くなって手触りが悪くなります。

肌トラブルを起こさないために

肌トラブルを避けるには、化粧水や乳液などを塗って滑りをよくしてから美容ローラーを使ってください。摩擦が軽減するので乾燥やシミ、シワ、たるみを防げます。

マッサージするときは下から上に向かって転がし、力を入れすぎないようにしましょう。力を抜いても美容ローラーの構造上、老廃物はしっかり流せるので効果がなくなってしまうことはありません。使用後は美容ローラーに付着した化粧水を布で拭きとり、清潔な状態で保管してください。

まとめ

美容ローラーは使い方を誤ると乾燥や赤み、シミ、シワなどのトラブルを引き起こすことがあります。しかし、摩擦を防いで優しくお手入れすれば美肌や小顔効果が期待できるので、ぜひ使い方に気をつけながら継続してください。

管理人が選ぶオススメ美容ローラーランキング

トルネードRFローラー

多くの美容ローラーを試した中で、最終的に管理人が愛用している美容ローラーです。なんといっても一番の特長はEMS。低周波と中周波のEMSが顔の深層表情筋にアプローチ。たるみがちなほほや目もと・口もとのリフトアップ・アンチエイジングを実現します。もちろん全身に使用可能。防水機能もついているのでお風呂でも使える♡ マイクロカレント・EMS・防水と多機能がうれしい美容ローラーです!

リファカラットフェイス

リファカラットフェイス

ネットで話題になっている美容ローラー。菜々緒や賀来千香子も愛用しているんだとか!ソーラーパネルによって発せられるマイクロカレントが美肌に効果的。電源を使わないので手軽なのがポイントで、小顔には効果テキメンですが、お肌のたるみや目元のリフトアップへの効果にはギモンも…??人気なので効果はお墨付きですよ。

スリムセラ

スリムセラ

遠赤外線+マイクロカレントの力で美肌に近づく。30日間返金保証付きなので気軽にお試し可能!ピュアゲルマローラーと同じくスティックタイプの美容ローラーです。お肌のひきしめに特化しているので、美肌効果も期待できます。ただし、あまり小回りのきくデザインではないので、アンチエイジングで気になる目元などには不向きかも…?

 - 美容ローラーの豆知識